HOME > 観光案内 > ボニート


 ポルトガル語で「美しい」と言う意味のボニートはマット・グロッソ・ド・スール州の州都カンポ・グランデから278kmの自然豊かな、その名の通りの美しさです。豊かな自然を保つために観光客の入場を制限し、地元旅行会社を通して登録されたガイドの案内の下で行われます。透明な川での水遊びで有名になったこの町では、シュノーケリングのほかラフティング、トレッキング、ダイビングなど様々なアクティビティを楽しみたい方にも、のんびりと自然に囲まれて日頃の疲れから解放されたい方にもお勧めです。

 ボニートは人口1.7万人の小さな町で気候は一年中暖かく、水は炭素とカルシウムを多く含むため不純物が沈み透明度が高く、川の流れに身を任せて色とりどりの魚とゆったりと泳ぐシュノーケルには最適です。

 動物や植物に加え、この地域では様々な滝、湖、川、80以上の洞窟や鍾乳洞などが見られ、それぞれ全く違う美しさで観光客を魅了します。長い年月を掛けて自然が作り上げた彫刻が折り重なり、ゴシック様式の大聖堂を思い浮かべると言われる洞窟めぐりは絶対外せません。有名なのが1978年に自然遺産に登録された青い湖を意味するラーゴ・アズール。石炭岩質の白壁に囲まれた鍾乳洞の奥に眠る地底湖がひときわ放つ、深く、神秘的な青い輝きは言葉では言い表せない美しさです。但し、コースが多少きついので、体力がある程度必要です。

 ボニートは観光客の受け入れ態勢が非常によく整っていて、自然や景観を壊さないようにしっかり配慮してインフラが整備されています。

パッケージ ボニートの川下り 3泊4日
含まれるもの
宿泊 ビレッジホテル又はホテル3泊
食事 オールインクルジブ
航空券 含まれません
観光手配内容 クイアバ空港の送迎及びスノーケリングやウォーキング(日本語ガイドさん)
注意事項
  • 2名様からの手配です
  • お一人部屋希望の場合は追加料金が発生します
  • 時期により含まれる観光が変わる事があります

お問い合わせフォーム

は必須入力です。
レンソイス