HOME > 査証案内 > 労働査証

労働査証

査証の資格

この査証は労働契約に基づいて(又は、契約なしで)渡伯する科学者、研究者、技術者、専門家等に発給される査証です。

  • 教師、技術者、研究者が労働契約に基づいて活動する場合。
  • ブラジル政府に提供するサービス、特にブラジルが関与している国際協定から生じた仕事を行う場合。
  • ブラジル国外の企業に勤務するものが、ブラジル国内の子会社、支店、またはグループ企業で職業訓練を受ける場合(最高1年間で延長不可)。
  • 大学生、大学院生または卒業後1年以内の者、職業インターンシッププログラムに参加する場合。(最高1年間で延長不可)。
  • ブラジルの企業または個人と労働契約や協定を結んで、あるいは、契約なしで技術援助をする場合。ブラジルの顧客に売られた機器の据付や修理を行う場合。
  • プロスポーツ選手がブラジルのスポーツチームとの契約に基づいて活動を行う場合。
  • 本社をブラジルに置くグループ企業に勤務するものが、本社の企業文化、管理方法などの訓練に行く場合。
  • ブラジル企業に雇われて仕事をする場合。
  • ブラジルの会社にチャーターされている漁船の乗組員の場合
  • ブラジルの海岸線、アマゾン川流域、或いは内陸水路を周航する外国船籍の旅客船で、有効な国際船員手帳を所持しないで、報酬を得る仕事に従事する乗組員、或いはその他の職種の仕事をする場合。

ブラジル入国期限と外国人登録

査証発給日より90日以内にブラジルに入国しなければ、査証は無効となります。ブラジル入国後30日以内に、最寄りの連邦警察で外国人登録を行う必要があります。

必要書類及び申請方法

メール又は下記電話番号にてお問合せ下さい。

電話でお問合せ: TEL(052)571-7177 (担当 佐藤)


お問い合わせフォーム

は必須入力です。
商用査証 永住査証